ちいきの学校

Facebook
2022.8.13

念願のライター講座開催!

ちいきのライター講座

あずさんこと山本梓さんを迎えて、ライター講座を開催しました。

ちいきの学校のWebにレポートを書いてくれてる学生さんや、これから何か書いてみたいなと思っている方を対象に、「文章で食べてる方の話を聞く機会を作りたい」と数年前から考えてきました。それがやっと実現できて嬉しいです。

 

 

8月10日の有賀十市が始まる少し前の時間に、大学生から大人まで、総勢11名の方が参加。自己紹介では「文章スキルを上げたい」という意欲的な発言もチラホラ出ましたが、講師のあずさんから、スキルではなく書くことで自分と向き合うことを今日は試してみましょうという投げかけがあり、講座はスタートしました。

 

まずは、7月末に刊行した著書『プンニャラペン』の朗読から。あずさんの日常が描かれたエッセイの一節を彼女の声で味わいました。それから、ここ最近の体験の中から、人に話したいことを5つほど選び、その一つひとつにトピック(タイトル)をつけてみましょう、という課題にみんなで取り組みます。そしてそれを発表。トピックから内容が想像できたりできなかったり。会場には笑いがさざなみのように広がります。

その後は2つのグループに分かれ、複数のトピックの中から聞いてみたい話題をひとつ、みんなで選び、それについて本人が2〜3分話すという流れに。全員が話し終わったところで時間が来てしまいました。話した内容を800字〜1500字にまとめるのが宿題になりました。宿題は集めてあずさんに添削してもらう予定です。

 

講座を受ける前は文章に対してかなり身構えていたのに、気づくと気軽に書いてみようと思っている自分が居たのが発見でした。集まったみなさんの文章を読ませていただくのが楽しみです♪ わたしも書かなくっちゃ。

 

あずさんの著書『プンニャラペン』は、PUNTO号で購入できます。税込1,500円

 

 

講師:山本 梓(やまもと・あずさ)

編集者/話を聞く人 /ときどきチーママ

雑誌の編集を経て、 独立。この7月に 書きためたブログ を1冊にまとめた 『プンニャラペン』 を発行。

ブログ https://note.com/jamamotocapisa

 

まとめ:小堀幸子

写真:細川夏津稀ほか